コラム

  • HOME>
  • 穴あけ加工は石川を中心に短納期や量産・小ロットにも対応する「株式会社ロングパーツ」~加工精度を示す基準となる「幾何公差」の特性~

穴あけ加工は石川を中心に短納期や量産・小ロットにも対応する「株式会社ロングパーツ」~加工精度を示す基準となる「幾何公差」の特性~

穴あけ加工を石川で承る「株式会社ロングパーツ」~短納期のご相談もお気軽に~

穴あけ加工を石川で承る「株式会社ロングパーツ」~短納期のご相談もお気軽に~

穴あけ加工石川で承る「株式会社ロングパーツ」では、様々な形状の加工にも対応できるよう、十分な設備投資と技術革新に努めております。また、この業界では納期の遅延が珍しくありませんが、「株式会社ロングパーツ」では徹底した管理体制により納期厳守を実現。

お客様のニーズに合わせて柔軟な対応を行い、お客様の役にたてるのが強みです。製品の高品質な仕上がりはもちろん短納期のご相談も対応いたしますので、急な発注もお気軽にご相談ください。

石川で穴あけ加工の量産・小ロットも可能な「株式会社ロングパーツ」

石川で穴あけ加工の量産・小ロットも可能な「株式会社ロングパーツ」

石川で穴あけ加工の依頼をご検討中の方は、徹底した管理体制でお客様のご要望にお応えする「株式会社ロングパーツ」へご依頼ください。安心できる専門業者として、量産小ロットなどお客様の様々なご要望にも柔軟に対応いたします。

石川を中心に他地域からのご依頼にも対応可能ですので、穴あけ加工や長尺加工に関するお悩みがありましたら「株式会社ロングパーツ」にお任せください。お問い合わせ・お見積りは、お電話またはFAX、メールで承ります。

高精度を実現するために有効な基準である「幾何公差」の特性

お客様のご要望通りの製造・加工を行うためには、ご要望を形にするための設計+その設計を忠実に実現する高精度の技術が求められます。設計に対して忠実に加工が行われているかどうかを判断する基準の1つとして有効なものが、幾何公差で設定されている特性です。幾何公差は「形状」「姿勢」「位置」「振れ」という4つの部門に分かれ、19種類の特性が設定されています。

形状の公差

幾何学的な形状の正確さを示します。

  • 真直度…加工品の中心、母線など直線として正確であるか。
  • 平面度…加工品の面が平面であるか、起伏がないか。
  • 真円度…加工品の円形部分に対する丸みが円として正確か。軸部分や円錐状の加工品など。
  • 円筒度…円柱状の加工品において、円柱の精度を示す度合。
  • 線の輪郭度…加工品の輪郭を示す線の部分における、歪みの少なさ。
  • 面の輪郭度…加工品の輪郭を示す面の部分における、歪みの少なさ。

姿勢の公差

データム(許容範囲内の誤差)に対する姿勢の正確さを示します。

  • 直角度…90度にどれだけ近いか。
  • 平行度…平行の正確さを示す度合。
  • 傾斜度…加工品に90度以外の角度である傾斜が指定されている場合、傾斜はどれだけ正確か。
  • 線の輪郭度・面の輪郭度…形状の公差と同様

位置の公差

データム(許容範囲内の誤差)に対する位置の正確さを示します。

  • 位置度…加工品の各部位における位置の正確さ。
  • 同心度…円筒状の加工品などの場合において、同心円の正確さ。
  • 同軸度…円筒状の加工品などの場合において、円の軸にあたる部分がどの程度一致しているか。
  • 対称度…複数の立方体が組み合わせられている加工品などの場合において、それぞれの立方体を2等分した断面がどの程度一致しているか。
  • 線の輪郭度・面の輪郭度…形状の公差、姿勢の公差と同様

振れの公差

  • 円周振れ…部品を1回転させた場合における表面の一部に許されるブレの度合
  • 全振れ…部品を1回転させた場合における表面の全部に許されるブレの度合

金属加工は柔軟な対応が求められるものですが、品質を維持するために精度を評価する基準として幾何公差で設定されている特性ごとの評価は有効なものです。こうしたそれぞれの特性で精度の高さを実現するためには、設計図通りに製作を進める機械のプログラムによって、効率が良い一貫した生産体制が必要です。機械に頼れない複雑なものは高い技術を持つ職人に、機械が行える部分は機械に任せるなど、効率的に高品質・高精度を追求することができます。金属加工を承る中小企業は数多くありますが、その中でも高品質な仕上がりを実現できる専門業者「株式会社ロングパーツ」をお選びください。

♦お役立ちコラム

♦石川で穴あけ加工なら「株式会社ロングパーツ」

商号 株式会社ロングパーツ
事業所 〒920-0022 石川県金沢市北安江4-14-46
電話番号 076-261-1628
URL //www.longparts.co.jp

ページトップへ