コラム

  • HOME>
  • 穴あけ加工は石川の「株式会社ロングパーツ」長尺の加工やフライス加工と幅広く対応できる十分な設備…設備投資に注力する理由とは?

穴あけ加工は石川の「株式会社ロングパーツ」長尺の加工やフライス加工と幅広く対応できる十分な設備…設備投資に注力する理由とは?

穴あけ加工は石川の「株式会社ロングパーツ」まで~高品質でスピーディーな生産力~

石川穴あけ加工を依頼できる専門業者をお探しでしたら、高品質な仕上がりを実現する「株式会社ロングパーツ」にお任せください。「株式会社ロングパーツ」では、高精度加工に関するノウハウや確かな技術でお客様にお喜びいただける仕上がりを目指します。

納期厳守を可能にする効率化を目指した設備投資や従業員ひとりひとりに対する意識改革、常に最大の生産性を考える生産体制により、「株式会社ロングパーツ」だからこそできる生産を実現しているのが強みであり特徴です。

石川で穴あけ加工を行う「株式会社ロングパーツ」は長尺の加工やフライス加工にも対応

石川で穴あけ加工を行う「株式会社ロングパーツ」は長尺の加工やフライス加工にも対応

石川で穴あけ加工を行っている「株式会社ロングパーツ」では、2m以上の長尺物に対応可能な設備を7台保有しています。納期の厳守を可能にする効率化を目指した設備投資により、長尺の加工でも急な受注・量産でも、納期内での製造・納品を可能としているのです。穴あけ加工の他にもフライス加工など幅広く対応いたします。

石川をはじめ、関西・中部・北信越エリアなどで金属加工、機械加工をご検討の方は、ぜひお問い合わせください。「株式会社ロングパーツ」は納期をしっかり守り、迅速に対応する質の良いサービスを提供することで、多くのお客様からお喜びの声をいただいております。

そもそも「設備」とはどのようなものか?

十分な設備投資は、「株式会社ロングパーツ」が掲げる強みの1つです。1口に設備投資と言っても、その内容には「有形固定資産」と「無形固定資産」の2種類があります。その違いは言葉が表す通り、有形か無形かの違いです。例えば、有形固定資産に挙げられるものとして製造・加工を行うための機械や工具類、従業員が安全かつ効率的に業務を行うためのユニフォーム・安全器具・建物、車両などがあります。

一方、無形固定資産と言えば機械を動かすために設定されているプログラム(ソフトウェア)、製造・加工のご依頼を承るための通信権(電話・インターネット環境)、生産性や効率性を高めるために追求を重ねた生産体制などです。

「株式会社ロングパーツ」が設備投資を積極的に行う理由

「株式会社ロングパーツ」が設備投資を積極的に行う理由

「株式会社ロングパーツ」は2m以上の長尺物に対応可能な設備を7台保有するなど、設備投資を積極的に行ってきた実績があります。それでは、なぜ積極的な設備投資を行うのか?それは、企業として成長機会を逃すことなくお客様に質の高い製品を届けるためです。

2m以上の長尺物に対応可能な設備が1台しかない場合と複数ある場合、機械が全て同じ時間稼働すれば生産性に差がでるのは当然のこと。また、機械が複数台あってもそれらが効率的に稼働していなければ意味がありません。

「株式会社ロングパーツ」は機械設備という有形固定資産に加え、納期を厳守する柔軟な生産体制と人材育成の徹底という無形固定資産によって、質の高い製品を求める声にお応えしてきました。さらに、それをこれからも続けていくことによって、お客様との信頼関係を深め企業としての成長を続けていきます。

♦お役立ちコラム

♦石川で穴あけ加工なら「株式会社ロングパーツ」

商号 株式会社ロングパーツ
事業所 〒920-0022 石川県金沢市北安江4-14-46
電話番号 076-261-1628
URL //www.longparts.co.jp

ページトップへ